妊婦でも脱毛サロンでお手入れできる?

「妊娠中でも脱毛施術を受けることができるのかな?」と気になっている女性も多いのではないでしょうか。

 

妊娠中とは言ってもムダ毛は気になってしまいますし、処理だってしっかりしていたいですよね。

 

しかし、妊娠中の脱毛は実はNGなんです。

 

脱毛エステサロンでの脱毛にはフラッシュ脱毛(光脱毛)という脱毛施術方法が採用されているのですが脱毛施術を受けるときに肌に照射する光が、お腹の中にいる赤ちゃんに何らかの影響を及ぼしてしまう可能性があるということや妊娠中の女性が脱毛施術を受けることで、肌やカラダに負担をかけてしまう可能性があるということからNGとなっているんです。

 

妊娠中の女性が脱毛施術を受けることのできるクリニックや病院はおそらく無いでしょう。

 

フラッシュ脱毛による脱毛施術を行なっている脱毛エステサロンだけではなくレーザー脱毛を行なっている皮膚科や医療機関でも同じで、妊娠中の女性が脱毛施術を受けることは断られてしまいます。

 

また、妊娠中に脱毛施術を行なったとしても脱毛の効果はあまり期待することができないようなのです。

 

ホルモンのバランスが乱れてしまうことで脱毛施術による脱毛効果が薄れてしまったり全く現れないという可能性があったり肌がとても敏感になってしまっていることから肌荒れや火傷などの肌トラブルと原因となってしまう可能性があるからなのです。

 

脱毛施術を行なう際には体勢が変えられないこともありますのでカラダに負担をかけてしまいますし、体調が悪くなってしまうということも考えられます。

 

薬品などを使用する場合には、薬品のニオイなどから体調を悪くしてしまうこともあるでしょう。

 

このようなことから妊娠中の女性が脱毛施術を受けることはNGとされており断られてしまうのです。

 

脱毛施術をコースで契約して通っている最中に妊娠してしまうということもあると思いますがその場合は脱毛施術に通うことを中断しなくてはなりません。

 

「休会制度」という制度が設けられている脱毛エステサロンでは、出産後に脱毛施術を再開することができますので
妊娠する可能性があるという女性がエステサロンでの脱毛施術に通う場合は休会制度がある脱毛エステサロンを選ぶなどしておくと良いのではないでしょうか。

 

妊娠中はムダ毛にも大きな変化があると言われています。

 

ホルモンのバランスが乱れてしまうことが主な原因なのですが妊娠する前よりもムダ毛が濃くなってしまったり、脱毛施術に通って薄くなったはずのムダ毛の量が増えてしまうなどの影響があるようです。

 

ホルモンのバランスが乱れてしまっていることが原因ですから、出産後には少しずつ元の状態に戻りますので焦って脱毛施術に通う必要もありませんので妊娠中は脱毛施術をお休みし、体調が戻ってから再開するようにしましょう。